スコティッシュフォールドってどんな猫なの?

あなたは猫は好きですか?(笑)
もちろん多くの方が好きだと思います。
今回は絶大な人気誇る、スコティッシュフォールドについてご紹介します。

スコティッシュフォールドという名前は知らなくても、写真を見れば見たことのある人は多いのではないのでしょうか?なんといっても、特徴は前に垂れた耳。
そしてクリクリした目。
小さくて丸っこい体。

イメージつきましたか?(笑)テレビとかでもよく見かけたりしますよね。
それもそのはず、一番人気な猫といっても、過言ではないからです。
猫といえば耳が立っているイメージですが、スコティッシュフォールドは耳が前に折れている個体もいます。
実際はすべての個体の耳が折れているわけではなく、どちらかといえば折れていない個体のほうが多いんです。

なぜ折れるかというと、遺伝的なもので耳の骨がうまく発達しなかったといわれています。
耳が折れていた方が人気なようで、価格も高くなるそうです。
なんといってもスコティッシュフォールドは、耳が折れているというイメージが強いですからね。
また、スコ座りという座り方をすることがあります。
「え、何?」と思う方もいるかもしれません。

どのような座り方かというと、一つの例を挙げるなら床にお尻をつけ、股を軽く広げ、背筋も軽く伸ばしている姿勢です。
仕事が終わって一息ついているサラリーマンのように見えます(笑)スコ座りする理由としては、リラックスモードであったり、股をなめて綺麗にしたりするからと言われています。
しかし、中にはマイナスな意見もあります。
スコティッシュフォールドの折れ耳からイメージできるよう、骨が頑丈でないため、このような姿勢になったのではないのかという意見です。
かわいさの裏には心配な面もあるということですね。

スコティッシュフォールドは穏やかで人懐っこく、飼いやすいと思います。
どの猫を選ぶか迷えいる人は、スコティッシュフォールドを一つの候補として考えておくといいと思います。